FC2ブログ
更年期は続くよ・・・
ボソッとつぶやいて、明るく生きたい。
お土産は自分の分も買っておこう

旅の後の疲れや寂しさは

机に並べた

自分へのお土産で忘れられる

一口食べて

まだ旅行気分

旅の思い出がよみがえる




(身に着けるもの、部屋を飾るもの、袋から出すのが楽しい。)


あ ごめん ごめん

今ちょっと頭が休んでた

そんな身勝手を言っても

許される齢になる


(何々、もう一度言って下さい。)


用心深く身構え

あらゆる災難に備えて

よろいをつけ

周りを固めてこもる

何もおきはしない

自分さえ出て行けず

安全の為とは言え

自分で自分を縛っていたのか

厄介な事を恐れず

さあ 出て行きましょうか


(自分の心のままに)


聞かされた悩みごと

重く受け止め親身に聞いて欲しいのか

軽く受け止め聞き流して欲しいのか

そこが問題だ


(まず、それを読み取る事が大切)



寒い寒い体が寒い

心も ちょっとだけ寒い

そんな時は

のんびり ゆったり

温泉につかりたいなあ

体も心も暖まって

ほっこりするだろうなあ

行きたいなあ温泉


(そうだ、温泉に行こう。)


シミ シワ タルミ の無い肌

潤いのある骨

柔軟で美しい血管

若者達よ
 
そんな幸せに気付いているのかい


(私にコラーゲン、コラーゲンを下さい。)


詐欺師より

危険な者が

家にいる


(夫は、お人よしで騙されやすく乗せられやすい危ない人。)


三日遅れの便りを載せて  

あんこ~~~便りは~~   

あんこ~~

今朝はあんこのトーストにしましょう


(懐メロです。お正月のあんこがありました。)
嵐が来るかのように

身構えた年末年始


すべて無事終えて

日常を戻しつつある


思い切り上がっていたテンションを

年齢相当に引き下げ


頭の中で駆け回っていた

正月の思い出から解き放たれて

又穏やかに 今日明日の事を考える


そして今

静かな自分だけの時を過ごしている


(皆様 明けましておめでとうございます 
 本年もどうぞよろしくお願いいたします)


自称 軟弱者で

もう一つ頑張りのきかない

怠け者の私でも

あの恐ろしいほどの猛暑と

一転して冬の寒波を乗り越え

無事年末を迎え

新しい年に向かおうとしております

来年はもう少し強くなるぞと

小さい声で言いつつ

そんなこんなに感謝して、、、


(ブログを読んで下さった方、読ませて下さった方、
 拍手を下さった方、ありがとう御座います。
 又来年もブログでお会いできる日を楽しみに、皆様よいお年を、、、)




大掃除

体は弱った

知恵を絞って

頭で補う


(その頭も頼りなくなってきたのです!!)


二礼二拍手一礼と

お参りはしたけれど

名前を名乗るのを忘れてた

神様が私を御存じないのはごもっとも



久能山
(静岡県清水の久能山東照宮に行ってきました。)


クリスマス はいはい

大掃除 そうそう

年賀状 ああ

お正月準備 それがどうした


(何かとせかされますが、慌てない慌てない。)


考えても答えの出ない事に

心を支配される事無く

脇目を振らず

今日一日の予定を

淡々とこなしていく


(自分の前だけを見つめて)


この世の役割はほぼ終えている

しかし 弱っている場合ではないのだ

まだ30年も生きなければいけない

そう思えば力が湧いてくる


(何の根拠もない30年ではありますが・・・)


紅葉した木々

落葉前の熱い思いを訴えているのか

人で言えば熟年の時

私も美しく紅葉したいものです


紅葉

(尾張瀬戸の岩屋堂公園に行ってきました。)


暑い日には冷房を

寒くなったら暖房がある

そう思っていたのは甘かった

この地球の狂いようときたら

とても普通じゃない

私の自律神経はガタガタなんだ

なんとかならないのか地球


(もっと強くなりたい。)


痴ほうという事では無く

細かい事は忘れてしまう呑気さで

心を健康に保っていこう


(忘れたいこと、忘れていい事、沢山ある。)


急な寒さで

妙な重ね着のファッション


(とりあえず目についたものを着ておこう)


散歩しているワンチャンと飼い主さん

なんとなく顔が似ている

仲良しなんだねえ

柴犬を連れてるおばさん

ミニチュアダックスとお兄さん

プードルとお姉さん

似てる似てる

あちらのパグとお父さんは

あら そっくり


(私と、昔飼ってたワンコも似てたのかなあ。)


脳トレは

勉強の為というよりも

頭の健康の為にやっている


(ボケ防止、必死にならずにぼちぼちと)



誰にも好かれていなくても

私は私を好いている


(いつも一人はいるという事なんですよ。)


秋晴れの日に

獅子舞いがやって来た

青い空と光る獅子の金歯

玄関で迎える私に

ヌッと近づく獅子の顔

ヒエ~とのけぞる私


(一年、元気でいられますように。)


今年の台風

次から次へ

これでもか これでもかと

休む間もなくやってくる

しつこい

いいかげんにして


(来る前の準備、去った後の片付け、何度も何度も アー)


季節の変わり目は

体調に合わせた

その日その日の

思いつき暮らし


(中高年の、ありがたいぜいたくな暮らしです。)


何気ない

小さな良かった事を

思い出してみた

そんな些細な事で

幸せを感じ笑顔になれる


(私って単純、良かった良かった。)


ダイエット中

どれだけ痩せたと聞かれ

500gと答えれば

そんなの痩せたとはいえんと

厳しい突込み


(これでも頑張っているんだ。)


後悔と反省ばかりの

面倒くさい性格

これでよかった これでいいと

自分の頭に納得させる


(フー、少し楽になった。)


嫌いな人の

嫌いな所

面白い人と

気にとめない


(ハハハハ )


昔の怒りなら

思い出すのはよそう

そんな辛い思いを

又繰り返すなんて

時間がもったいない

なにより自分の幸せの為


(楽しい思い出がいいね)