更年期は続くよ・・・
ボソッとつぶやいて、明るく生きたい。
怒るほどの事でも無し

悩むほどの事でも無し


(何よりも自分の為に、心穏やかに。)


毎晩の寝る体勢で

知らず知らずのうちに

体を痛める


(ええ?こんな事が原因だったのか)


満開の桜は綺麗だが

散りゆく桜吹雪も又美しい



年頃の娘はもちろん綺麗だが

熟女も又美しいという事であろう


(そう言う事にしておこう。)


こんな事ぐらいでと

あなどる無かれ

日頃の

何気無い動きの繰り返しで

体を痛める


(若い時なら考えられない事です。)


親として

子供達は仲良くいてほしい

子供達が心配し合い
 
頼りにし合っているのを見るのは

嬉しいもんだ

この先 親が亡くなっても

ずっと仲良くいてほしい


(自分も姉妹仲良くが親孝行になるのでしょうね。)


還暦の人を囲み

まだ60歳 若いわね

還暦が懐かしいわと

うらやましがる70代


(上には上がいるもんだ。)


懐かしい旅の写真

この場所は何という場所だったろう

この神社の名は

このお寺は

この滝は

この山は

この温泉は

この灯台は

このお城は

この宿場町は

この公園は

ああ出てこない


(これからは石碑や看板の文字も一緒に撮っておこう)


絶景の写真を撮る時は

自分も横に写って参加した

絶景を引き立てるよう

小さく写って参加した


(アップで無いなら大丈夫。)


美しい花の写真を撮る時は

花の邪魔をしないよう

一緒に写るのは遠慮した


(美しい花の側で、自分の老化を確認するのは悲しい。)


携帯が

ピカピカ着信を知らせないのは

皆が元気な証拠である


(よしよし、便りが無いのは元気な証拠)


夢で言われた

アンタの言葉に

腹を立て


その言葉

実際に言われたようで

後を引く


(アンタにしてみれば、お気の毒な事で、、)


旅の楽しみは

計画する時から始まり

当日を待つ楽しみ

もちろん旅の真っ最中

そして無事家に帰った時

最後に写真を見て思い返す時まで


(私の一番は、計画する時かな。)



頑固な大人の考え方

それを改めさせるのは

まず 無理といってよい


(もう、凝り固まってしまっていますから。)


ボケと言われて怒る段階は終わった

ボケと言われて笑う段階は過ぎた

今では心配しなければいけない段階だ


(医者に行くにはまだ早いか)



うららかな春の朝

散歩コースは長めがいい

足の運びも軽やかに

ぬくぬく ふわふわ 

芽が出てる つぼみが膨らんでる

帽子に花を挿して旅に出たいね


(ふぁ~くしょーん、マスクしなくっちゃ)


この事に手出しをするのは

口出しをするのは

親切と喜ばれるか

おせっかいと嫌われるか

悩むうちに時間がたっていく


(う~ん、難しいところだ。)


お年寄りには勝てない

日々老化していく体

最期の迎え方を思えば

その恐怖はどれほどのものか

強い心で前向きに明るく生きる

見習わねばと思います


(私も入口に差し掛かったようです。)


地域の役員

一番の過酷な任務は

何事もとにかく 円満解決


(期間限定の仕事であることが救いです。)


サービスカウンターで

わめきちらしてるオジサン

もう少し大人になってくれ


(怖過ぎです、カッコ悪過ぎです)


ポストに沢山の郵便物

何か良いお知らせは来てないか

ワクワク

夢の様な便りは来ない

来る訳が無い


(請求書、領収書、チラシ、、、、)


寒い夜には布団にもぐり

厄介な事は忘れて

クマが冬眠する様に

寝てしまう


(おやすみなさい)


別の人の御もっともな考えを聞くたびに

それもそうかと

自分の気持ちが変わる

だめだ だめだ

一度決めたらブレル事無く貫き通せ


(いい大人が、そんな事でどうする。)


我が家の玄関に

猛犬注意の札がある

今は亡きワンコは

この札と共に家の番をした

天のワンコよ!

君は猛犬じゃなく弱虫だったね

札は今も活躍しているよ

天のワンコと共に家を守っているからね


(ありがとうワンコ)


家電達が声を揃え

私は調子が悪い

僕はもうだめだと

故障を訴える

なんで一度にどれもこれも


(家電の悪だくみか。)


冬の身支度時間がかかる

これ着て それ着て あれを羽織る

足腰のサポートもしっかりと

もうこんな時間 急げや急げ


(靴下は何処へ行った。)


親は子にとって正義の味方でありたい

しかし 正義の味方も歳をとる

体の衰えは徐々にやってきた

正義の味方が「助けてくれー」なんて言えるものか

と 頑固に思うのである


(子供の世話にならずに済むよう
 健康に気を使う正義の味方。)


何も努力をしなくとも

背筋をピーンと伸ばし

明るめの色の服を着て

にっこり笑えば

5歳若返る


(簡単です。)


感謝をする事は

義務や役目では無い

感謝をする事があるのは

幸せな事なのだ


(ありがたいねえ)


神社仏閣 階段が多い

神様仏様にお会いしたい年頃

足腰を気にしながら出発する


(ああ神様、待っていて下さいまし。)


苦しみの中にも

小さな良かったを見つける


(ポジティブにいきましょう。)