更年期は続くよ・・・
ボソッとつぶやいて、明るく生きたい。
その人が 知られたくなさげなら

こっちも 興味なさげが

やさしげだ


(聞かないでおいてあげよう。)


これ位は何時もの事

何時もの事なら

何時もの様に乗り切れる


(落ち着いて、自分を信じて、)


打ち明け話は相手を選ぶ

うっかり相手を間違えば

余計な悩みが追加する


(秘密は守ってくれないとね、、、)


心のもやを

プッと吐き出し

握って固めて

遠くの空へ投げ飛ばす


(トゥリャー、帰ってくるなよー)


自分は自分流に

自分らしく あればよい


(自分を見失わず、人の考えに左右されず。)


気弱な良い人を

都合よく利用してはいけない


(用が無ければ冷たいあしらい
そんなの、ひどいよね。)

 
吠えれば吠えられ

噛みつけば噛みつかれる


(犬のお話じゃなく、人間のお話)


こっちが悩んでいる事を

そっちは知りもしないなら

悩んでいるのはバカバカしい


(やめたやめた、時間がもったいない。)


料理番組

どれも食べてはみたいけど

手間がかかると作らない


(人が作っているのを見ている事が、楽しいのです。)


親し過ぎ

遠慮の無さが

時には怒りを招く


(何処までなら許しあえる関係なの?
 親しい中にも礼儀ありか、、、)


悩める生き物

人に生まれたからには

押し寄せる悩みを

乗り越えていくのが人生
 

(悩みの無い人はいないから、、、)


その時私は

何と言いましたかと

人に尋ねる情けなさ


(政治家ではありませんが、全く記憶にございません。
 しらばっくれているなんてとんでもない。
 ただ歳のせいだと御理解下さい。)


雨や風とは戦わず

冬の寒さには暖房を

夏の暑さには冷房を

そういう者に私はなっている


(それが私の生き方です。)


上には上の苦労あり

自分の苦労はどの程度


(私は私なりに苦労しています。)


目に見えない敵

病との戦いは

何時も手探り


(治療法の選択にも苦しみます。)


降りかかる火の粉は

はらわにゃならん

飛んでくるハエは

叩き落さにゃならん


(ハエのように次々襲って来る災いを
 ハエ叩きでバシッとできればなぁ)




一人でいたい時は

来る者拒んで

去る者追わず


(たまには、一人を楽しみたい。)


ぼんやりは許せるが

ぼんくらはいけない

あほは許せるが

バカ者はいけない


(その違い、、、その違いは、、、エエトォ、、、
 ちょっと待って下さいよ。)


当たりさわりの無い会話

あとくされの無い付き合い

さしさわりの無い関係


(それって、水臭いのかなぁ)