更年期は続くよ・・・
ボソッとつぶやいて、明るく生きたい。
笑って送ろう年末年始

あなたの笑いが福を呼ぶ


(今年の御愛顧ありがとうございました。
 お正月を過ぎた頃、又お邪魔します。
 それでは皆様、良いお年をー)



一つ解決しただけで

心が晴れ晴れ身も軽い

小さな事と思っていたが

大きく心を占領していたのか


(胸のつかえが取れたとはこんな時の事でしょうか。)


家族の者達

ここが痛い あそこが痛いと

心配させて

治った時は報告無しか!


(何時まで心配させとくんじゃ)


あきっぽいのはいけないが
あきる事で救われた

忘れっぽいのはいけないが
忘れる事で救われた

愚痴っぽいのはいけないが
愚痴る事で救われた


(たまにはいいよね。)


遠慮知らずの人に

遠慮する必要なし

ダメなものはダメと言えばよい


(言わないと解らない人を甘やかしちゃいけない。)


自分のうわさを人から聞けば

良い事も悪い事も

倍に聞こえる


(「あなたの事をOOがOOだって」
 陰で言うなら良い事が安心。)


味噌が無ければ醤油があるさ

醤油が無くても塩がある

牛肉無くても豚がある

豚が無くても鳥がある

カレー粉無いときゃシチュー粉入れて

なんとかごまかしとりつくろった


(あるもので間に合わせて出来上がり。)


労働には骨身を削る

骨を削って身も削る ヒエ~

身をすり減らす ウワ~

身を粉にする ヒャ~


(厳しいねー)


知らない事を恥だと思っているようでは

まだまだ青い

知ったかぶりをしていては大損だ


(知らなんだー知らなんだー
 あたしゃ、全然知らなんだー)


年末の 主婦の仕事は限りなく

あれもこれもと思っても

この身は一つ 時間も足りず


(やる気が一番足りてないのが、問題です。)



緊急事態のこの一件

原因を考えるより

とにかく今は

解決する事


(原因を考えるのは、事が納まってから。)


へ~~~

その方法は楽ね便利ねと

大いに感心しておきながら

その後も

これまで通りの方法を繰り返す


(何やら教わった気がするが、覚えていない。ハテサテ?)


根掘り葉掘りと何を掘る

人の気持ちも考えず

大きなシャベルでザクザクと


掘られまいとする人の

デリケートな心に

そっとべールをかけてあげましょう


(嫌がっているのが解らんのかね。)


言葉の解釈は

考え方次第で

良くも悪くもとれる


どちらにとるかは

言った相手の事を

好きか嫌いかで決まる


(好きなら心配してくれていると受け取り、
 嫌いならイヤミと受け取る。
 すいません。根性が曲がっているんです)


時は流れ

人との関係も変わっていく

同じ場所で淀む事無く

流れて行こう



(次に会う時は別の関係で会えるかも)



貧乏くじを引いちまったのかい

ええっ!なんだってぇ

根負けして自分から引いたのかい

そいつぁてえした心意気だ

いつかお天とう様が

御褒美を下さるだろうよ


(次期役員の押し付け合い、大変です。)


あなたの元気が飛んで来た

もらっていいの?ありがとう

私の元気があふれた時は

ぜひ あなたに お返ししたい


(嬉しいおすそ分けです。)


思い出したくも無い辛い事

ポッと頭に浮かぶ時がある

なんで今更あんな事

忘れていたのに次々出て来る


(消えろ、消えろ)


心配してかけてあげた言葉

ああ言ったら こう返すか

ああも言わなきゃ

こうも返されなかったものを


(家族って素直に聞けないんだよね。)