更年期は続くよ・・・
ボソッとつぶやいて、明るく生きたい。
相手の目を見て

腹を読む


(喋らなくても目が語っています。怖いよー)


目をつむり 大きなスプーンで

デコレーションケーキをすくい

口に放り込んだつもり

う~ん 美味しい

エアーケーキで幸せになれた


(単純だね。)


けだるさ

むなしさ

落ち込み

突然の汗

いったい私どうしたというのか

そうだ更年期だった

それなら仕方が無い


(暑い時は特に大変ですが、軽く受け流す。)



自分が弱い立場にあれば

グッと抑えて相手をたてる

それが我が身の為だと言い聞かせつつ


(「おとなしくしてりゃ調子に乗りやがって、いい加減にしろよ」
と言ったらおしまいだ。)


昔、近頃の若い者はと言われた

今では、言う立場の中高年

言う気持ち

言われる気持ち

どちらも解る


(解るだけに言いたくない。)


若かりし頃の

こだわりが消えてきた

執念深さが消えてきた


(人間が円くなるとはこういうことなのか。)


世の中は

人の気持ちで回ってる


(感情をもった人間がぶつかったり、助けあったり
 そうして今の世の中があるんだよね。
 いまさらだけど、人間の心ってすごいと思うよ。


血液検査の数値を改善するには

脂っこい物は良くないね

甘い物もちょっとねえ

塩分も控えめに


(何を食べればいいんだ。)


今朝もはよから

ミンミンミンと

脳にセミが住み着いたかと思うほどの

景気の良い鳴きっぷり

どうもごくろうさん


(今日も暑くなりそうです。)


子は我が身の分身である

その分身のする事なす事

心配なのは自然な事

分身に頼まれた訳でも無いのに

心配しておろおろする

その事をあてつけがましく

心配してやったと言うのは筋違いなのであろう

まして口に出して言ってしまっては

分身の怒りをかっても仕方がない

その心配は生まれた時から大人になっても変わらない

おそらく自分が生きている限り続くと思われる


(親は大変です。)


少し壊れたところ

古くなったところ

不便なところ

自分流にDIY

何処にも売っていない

たった一つだけの物


(下手でも愛着があります。)


思い通りにならぬ事

そんな事もあるさとあきらめる


(自分の為に気持ちの切り替えを)


癒し系の小物に囲まれると

穏やかな優しい気持ちになれるのはなぜ

自然に笑顔になれる時間


(アハッ!しあわせだ。)


明日何をするか

何処に行くか

それは起きてからの気分次第で


(限りない自由、夢のような贅沢な時間)


たった一度の人生だもの

つまらぬ事に

心を振り回されている暇は無い


(前に進むよ。)


腹の立つ事

言えば言うほど重くなる

考えれば考えるほど苦しくなる

忘れたければ

もう言わぬ事

もう考えぬ事


(その怒りは何の得にもならない。)


心ここにあらず

その心何処にある

好きな物に囲まれた楽園

邪魔をされない幸せな時間

いいじゃないか

いいじゃないか


(現実逃避、夢の別世界)


年甲斐も無く上がったテンション

そのテンションを下げるのに苦労する


(落ち着いて、興奮しない。)


人の気持ちのあやつり上手

先々読まれ あやつられ


(くやしいけれど、勝てない。)